カードローン 返済できない

お金が返せない…

カードローンでお金を借りすぎてしまい返済できない…そんな時にどうすばいいのか?

 

もちろん、借りたお金は返さなければいけません。お金がないから返さなくてもいいや、ってわけにはいきませんよね。当然、法律上でも決まっています。

カードローンの返済ができない※利息を払い過ぎてないですか?

 

しかし無い物はどうしようも出来ない、って時もありますよね。私も数年前に、銀行のカードローン・消費者金融・サラ金など色々な所からお金を借りていたことがあります。

 

最大に借りてた時で、総額1000万円ぐらいは借りていましたかね( ゚Д゚)

 

利息分だけでも結構な金額だったので、毎月どうにかして利息分だけを返していた、って状況でした。一向に借りた金額は減らずに、永遠と利息だけを返済し続ける…って状況は本当に辛かったですね(*_*)

 

もちろん、元々は何も考えずにお金を借りた自分が悪いので、どこからどう見ても自業自得なんですけどね(+o+)この時はどうしたらいいのか、この先どうなるのか本当に不安でした。。。

 

そしてついに、利息分の返済が滞ってしまい、家に借金の催促状が届いたり、金融業者から電話がかかってくるようになりました。

 

もうこの時は怖さもあって、どうしたらいいのか分かりませんでした。親や知り合いに頼むにも、額が額なので迷惑をかけるわけにもいかないし、もうこのまま死ぬしかないのかな…って思ったぐらいです。

 

そんな人生のどん底にいた私を救ってくれたのは、借金問題の専門家の方でした。

 

一人で悩まず、専門家に相談しよう!

街角法律相談所

 

仲の良かった友人が、私が借金で困っている事に気付いたみたいで、弁護士の先生を紹介してくれたんです。

 

弁護士に相談したところで私の借金は減らないと思っていたんですが、それがそうでもなかったんです。どうやら私の場合は、利息の過払い金を多く支払っていたみたいなんです。いわゆるグレーゾーン金利というものですね。

カードローンの返済ができない※利息を払い過ぎてないですか?

 

もちろんこの過払い金は、本来支払わなくてもいいお金なので、多く支払っている金利については自分の手元に戻ってきます。私の場合この過払い金が多くあったことによって、お金も返ってきましたし、そのお金を元金の返済にあてる事が出来ました。

 

そして、これからの返済プランについても弁護士の先生から細かくアドバイスを受けて、5年間で無事全額返済する事が出来たんです(^_^)v

 

今では、あの頃がウソかのように毎日楽しく過ごせていますよ。あの時に、弁護士の先生を紹介してくれた友人には本当に感謝しています(^◇^)

 

あのまま一人で悩んでいたら一体どうなっていたのか。。。悪い方ばかりに進んでいて、今の自分はいなかったんでは…って思います。

 

私と同じように、借金をしてしまい返済に困っている方は、一人で悩まずに、弁護士・司法書士などの専門家に相談するようにしましょう。

 

専門家に相談する事によって、私みたく過払い金の事が分かる場合もありますし、他にも任意整理・特定調停・自己破産など自分に適した債務整理の方法を教えてくれます。

 

では、どうやって専門家を探すのか?といった場合は、「街角法律相談所」といった無料サイトを利用するのが1番いいですよ。
簡単な質問に答えるだけで、今のあなたの状況に合った法律事務所を探す事が出来ます。

 

借金問題で悩んでる方は、一人で悩まずに少しでも早く専門家の人に相談するのがいいですよ(^^)/

 

 

≫街角法律相談所無料シュミレーターはコチラから

 

 

任意整理

今から8年ほど前に、消費者金融で600万円ほど借入してしまい返済に困ったことがあります。

 

当時はまだ若かったという事もあり、後先考えずにお金を使っていました。無くなったら借りればいいや、といった考えで、気づいた時には数社のカードローンでトータル600万円も借りていたんです。600万円になるまでよく平気で借りていたな、って感じですよね。

 

人間不思議な物で、本当にどん底になった時だけ本気で困り、悩むんですよね。この時も、当時勤めていた会社が倒産して収入が一気に無くなり、返済どころではなくなってしまいました。初めてお金を借りているという事に、不安を覚えましたね。

 

案の定それからは借金の取り立て電話が鳴りやまず、本当に恐怖でしたね。。。自分のお金に対する考えが甘かったと痛感しました。

 

もうこのまま一人で悩んでいてもどうしようも出来なかったので、借金問題の専門家の人に相談する事にしたんです。一人では絶対に答えなんて出ませんからね。そしてあの時の恐怖に一人で耐えれる事も出来ませんでしたし。

 

結果、専門家の人から「任意整理」を勧められ、任意整理する事にしたんです。任意整理したからと言って、借金がなくなるわけではないんですが、今まで毎日のようにあった取り立ても無くなり、専門家の方も間に入ってアドバイスをくれるなど、少しづつですが返済していく事が出来ました。

 

そして完済するまでに時間はかかりましたが、今では借金も全て無くなりました(^^)/ 今はあの時の経験を忘れずに、もう二度とあの時のようにならないように気を付けてます。

 

 

借金で困った経験談

借金していると心が落ち着きませんでした。

 

10年前くらいになりますが、車を買うのに頭金が足りなくて主人の実家から50万円貸してもらったことがあります。当時、車を購入するのに大反対していた私ですが主人がどうしてもと言い張って聞かなかったので購入を決めました。

 

翌月には私達の結婚式も控えていてそれを考えると結構な出費になります。返済はいつでもいいよと言ってくれたのでボーナスや貯金が増えたら返済しようと思っていたのですが、なかなか返済までは回らずに今現在も10万円しか返済できておらず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

返済のことも全く触れてこないのできっと貸したものはあげたものだと思いこんでいるのではないかと思いますが、何も言われないので余計に申し訳ない気持ちになります。

 

子供が産まれてからは私が社員からパートに変わり、思うように生活に余裕が出ませんので余計に返済が出来ていなく、それを考えると苦しくて仕方がな難しいです。

 

お金を返済していくことはなかなか出来ませんが、主人の実家が困ったときに何か手助けが出来るようにと心構えをしています。
もう10年も経っていて未だに夢に出てくるくらい借金をしてしまったことを申し訳ないと思っていますが、いつか全額そろえて返済できたらな、と思っています。


 

社会人になりたてのころ親から借金

 

20歳の時の頃の話です。当時東京に住んでいて車なんて必要無い状況でした。入社した会社の社宅で会社まで徒歩5分でした。夏休み地元に帰郷して地元就職した人たちの中心の話題は自家用車の自慢話でした。

 

私はそんな話を聞き車の購入を考えました。親は「必要無いだろ!」と猛反対でしたがそんなことには耳を貸さず無理やり購入しました。ローンの保証人になってもらいました。そして納車後毎日仕事が終わるとあてのないドライブを楽しんでました。

 

納車後一週間後のことです。首都高一周しようとドライブを開始しました。半周の芝公園付近で追突事故を起こしました。相手方にはもちろん任意保険で対応できたのですが車両保険に入っておらず自分の車の修理代35万円が捻出できなくて困り果てました。

 

そこで助けてくれたのは猛反対している両親でした。頭を下げて感謝しました。本当に助かりました。その後ボーナス払いで2年かけて全額返済しました。親は「良い勉強になったろ!」と何も小言を言わずその一言だけを語ってくれました。

 

社会人になりたての若い自分の考えの浅さがよくわかったような気がしました。親にお金を借りたのはその一回だけですが若いひとが本当に困ったら親に頼るのも良いことだと思います。


 

カードが新たにつくれなくなりました

 

香港に半年いました。結果的に半年いたことになりましたが、当初予定は2.3日でした。はじめのうちは用意したお金でなんとかなりましたが、途中から足りなくなり、カードローンにたよりました。

 

カードを3枚持っていたので3枚とも限度額まで使い切りました。結果的にはお金がたりてよかったのですが、お金を借りることになれてきました。結果400万くらいかりました。JCBのカードローンでしたが、香港にいたので返済が遅れました。

 

2、3ヶ月遅れただけですが。日本に帰ってからお金をつくりました。貯蓄してあったものを解約したり、保健を解約してお金を作りました。日本に帰って2ヶ月でお金を用意しました。遅れましたが、全額返済しました。

 

それでもお金はまだ残っていました。しばらく働かずにすごしました。現在は、働いています。カードを新しく作り直そうと思いましたが、作れなくなりました。

 

お金はあり、働いてもいますが、以前2.3ヶ月返済が遅れたせいでカードが新たに作れなくなったのです。不便になりました。メインで使っていたカードも解約しました。今は、他社のカードで済ましています。

 

が、他社も新しく契約することは無理なようです。働いているのにカードが作れないのが不便です。


 

学生時代に作ったクレジットカードを限度額いっぱいまで使用してしまった結果

 

学生の頃、初めて作ったクレジットカードで限度額いっぱいまでショッピングをしてしまいました。

 

最初は10万円くらいの枠でしたが、使ううちに限度額がどんどん増えていって最終は60万円くらい借りていることになってしまいました。

 

収入はアルバイトで5万円くらいしかなかったのに、支払額がリボ払いでも5万円を超えてしまい、そのうちに足りなくなったためキャッシング機能でお金を借りたこともあります。

 

途中で、返済額を3万円くらいに減らしましたが、ほとんどが金利の支払いで更にショッピングも利用していましたので、2年間くらいは金利を払っているだけで元本が減らないという最悪な状態が続きました。

 

働くようになってもあまり状況は変わらず、途中からダブルワークもしていましたが、収入があっても結局ショッピングに利用してしまうことが多くてなかなか減りません。

 

返済し終わるのに5年以上かかりました。
今はカードは利用しても一括払いだけですが、それでもこの頃のことを思い出すととても怖くなります。

 

返せたから良かったものの、一歩間違えば債務整理などの必要があったくらいの状況だったと思います。

 

毎月支払いでいっぱいいっぱいで楽しくない20代前半でした。もう二度とこんなことはしないと今では固く思っています。


 

ホストにはまって借金

 

大学生の頃、ホストクラブに通うことにはまっていました。

 

最初は月に1回、最低料金の3万円程で遊ぶ程度だったのですが、好きなホストにあおられ、通う頻度も多くなり、シャンパンなどを入れるようになると貯金が底を着きました。

 

そこでキャバクラでバイトを始めたのですが、学生だった私がバイトしても1日1万円程度しか稼げませんでした。

 

ついには風俗で働くようになりましたが、ホストで使うお金は1回最低でも3万、シャンパンなどを入れてしまった日には20万以上です。

 

お金は減る一方でした。その頃、クレジットカードでキャッシングができると知って月に30万円ずつ借り、最終的にはキャッシングで150万円の借金が出来ました。

 

雪だるま式に借金が増えてしまい、闇金にも手を出そうとしてしまいました。
何件か問い合わせをしていたので、業者から電話がかかってくるようになり、同棲していた彼氏にばれて振られてしまいました。

 

親にも授業でかかるお金だと嘘をついて50万円くらい借りました。
しかしそのお金も全てなくなり、お店に通えなくなってホストに見放され、やっと自分がバカなことをしていたと気がつきました。

 

そこからはいくつもバイトを掛け持ちし、今までホストに見栄を張るためだけに買い続けていたブランド品を売ったりして、キャッシングで作った借金を返済していきました。

 

リボ払いで返済をしていたため、完全に返済するまで5年くらいかかりましたが、今は借金はありません。

 

私の性格上、何か手に入れたいものがあると金銭感覚がおかしくなるのだと分かったので、1万円以上の買い物をするときは1週間時間を空け、友人たちに相談するようになりました。